ホーム > 徒然音楽日記 > フジロック2006

フジロック2006のアーカイブ

怪我。


驚いた。気づかなかった。左腕のアザ。
今年は擦り傷で終わったと思っていたのだが。
ダイブしたときに柵にあたったかなー。
ま、毎年のことですが、こんな怪我も楽しい思い出で。

最後。


最後、毎年恒例の曲名忘れたけど、曲が流れて、みんなお祭り騒ぎ。グリーンの後ろにいた自分は今年も祭りが終わってしまうなー、と思って少しさびしい限り。
今年も来てよかった。来年もきっと来る。また1年がんばろう。

happy mondays


もうオーラス!happy mondaysめっちゃよかった。
最後に「one more time!one more time!」って客をあおってでていったわけでもう一回あるのかと思ったら、Smashの人が出てきて、「酔っ払ってる」だって。おいおいってあきれるが、よかった。とにかく。
去年のプライマルとは大違い。

MOGWAI


MOGWAI聞いてた。でもあんまり好きじゃないのと、グリーンから聞こえる音が楽しそうだったから、途中で退散!

buffalo dauter。


結構かっこよかったけど、たんたんとしているから離れちゃった。ホワイトじゃなくてあんまり人がいない状態で夜、レッドでやって欲しいねぇ。

ボードウォークにて。


ボードウォークがホワイトからグリーンに延びてすごく便利になった。あんまり今年は夜いかなかったから幻想的な雰囲気は楽しまなかったけどね。

the clover。


なにげなく通りかかったavalon。avalonでライブ見たのは初めてに近い。
the cloverというバンドらしい。アコーディオンもありつつ、マンドリンもありつつ、変わった楽器で構成されながら、ボーカルはBoowyとかGlayとかみたいな感じの人。そのちょっと組み合わせが面白くて。聞いちゃった。
でも悪くない。機会があったら聞いてみよ。

フィッシュマンズ。


フィッシュマンズ。いつから聞き始めただろう。この1年くらいかな。自分は佐藤伸治を知らない。
まったくリアルタイムではない。まったく自分が好きな音楽の種類ではない。
でも、自分が一人暮らしをし始めて、仕事が忙しくなって、20代一番大きな体験と、一番大きな将来への糧をもらった2005年。なぜか、ずっとitunesで聞いていた。夜中のジョナサンとか、モスとかで仕事をしていたが、そこで聞いていた。
いつのまにか、聞いていた。
今回のフジロック。UAとかハナレグミの永積タカシとか原田郁子とかポコペンとか。いつもフィッシュマンズライブでは出ている恒例みたいだけど、いいねぇ。
なんだかなんだか、感動しちまいました。
99年からもう7年。本質は色褪せない。これは、どんなことも同じ。本質だ。
音楽っていいなーと、ホント思っちまいます。

今年は川に入れた。


今年は川に入れた。よかった。冷たかったわー。
フードコートのオアシスとは違って、暑い中ではほんとにオアシス。

今年もギターパンダ!山川のりを。


いやー、今年も来ましたドラゴンドラでてっぺんに。今年も見ましたギターパンダ山川のりを。
3日目に来ていなかったら見れなかったよ。たぶん。すごい、よかった。あいかわらずの掛け声だけど、楽しい15分を提供してくれた。
晴れてよかったな。

ホーム > 徒然音楽日記 > フジロック2006

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る