Xperiaを2.3にアップデートします。初めての初心者のカスタムROM。

知り合いの方が、Xperia SO-01Bを2.3化して、バッテリーがもつようになり、wifiテザリングもできるようになったとのことで、俄然興味が出ました。
2.3化チャレンジします。私も。ちなみに、テザリングは定額らしい。本当かも確認してみます。
ちなみに、i-mode+moperaUです。

手順です。やりながらメモリます。慎重にやってますので、重複などしてるかも。
 

まずこちらのページからです。
【X10i】もう一つの国産ROM(ドコモチックなrooted GingerBread)

私は2.1からのアップデートなので、
【x10I】rooted GingerBread(Android2.3.3)化の作業手順(ドコモ保証対象外)
を参照しながら進めます。

カスタムROMはごろーさんスペシャルを使う。下記からダウンロード。
ROMファイル(132.75 MB) :gb 3.0.1.G.0.75 fix2.zip http://www.mediafire.com/?shl4sl5x6dz87tk
 
 
○まず、万が一のため(といっても、必要な情報は私の場合、写真とメールくらいですが)、普通にUSB接続して、ファイルをPCにデータバックアップ。
 microSDカードに入っている情報なので結構多くて5GB。PCのデータがなくなりかけた。。。
 容量には注意です。ここはTitanium Backupでもよかったかも。よくわからないが、

○次に、FlashtoolをPCにインストール。rootを取ります。
 xperia 2.1でのroot取得はFlashtool0.2.6を使う必要があるようです。最新?の0.2.9ではない。
 Flashtool0.2.6はこちら。

 Flashtool導入の手順などはこちらを参照。ほんと、ここの手順そのままで行きました。
 Xperiaのroot取得からxRecovery導入までをすべてFlashToolで行う手順
 なお、私はMydocumentのダウンロードソフトというフォルダの中にFlashtoolというフォルダを作ってそこに展開。

 xRecoveryを入れて、手順どおりにバックアップ。
 バックアップの操作方法は、こちらのほうが詳しい。

 しかしそれにしても、

起動中 ”Sony Ericsson” の画面出たら、←ボタン(Xperiaの3つのボタンの右端)を長めに何度も押します。画面が変わるまで連打です。

 という「長めに」のが、ほんと微妙なようで、何度となく再起動しました。でも、3回くらいやってみてようやくこいつが登場。
 

 無事にバックアップできました。

○次に、Titanium Backupでもバックアップ。
 少し古い記事ですが、こちらを参照しました。
 あと、使い方はこちらを参照。

○ftfファイルの準備をします。
 [RECOVERY image] [Prerooted + Recovery] X10 GB 3.0.1.G.0.75このページに行き、下のほうの[ Downloads ] にある、

 FTF bundle (contains only kernel & baseband from stock SE FW 2.3.3) (ダウンロードファイル名)X10i_3.0.1.G.0.75_only_kernel_baseband.7z (12,117kb)
 Recovery image (ダウンロードファイル名) prerooted_X10i_3.0.1.G.0.75.7z (137,550kb)

 をダウンロード。

○ごろーさんスペシャルfix2もダウンロード。

○最終準備。
【x10I】rooted GingerBread(Android2.3.3)化の作業手順(ドコモ保証対象外)
 このページの事前準備パートを行います。
 flashtoolのfirmwaresフォルダにftfファイルを入れる。
 prerooted_X10i_3.0.1.G.0.75.7zをSDカード\xrecovery\backup\prerooted_X10i_3.0.1.G.0.75に入れる。

○いよいよxRecoveryでprerooted_X10i_3.0.1.G.0.75の内容をリストア。
 その後、キャッシュクリア、各種wipeを実施。
 xRecovery_0.3_GBready.zipをインストール。
 ごろーさんスペシャル.zipをインストール。
 電池抜いて1分くらい放置

 [PCでの作業(2)]
 FlashToolでGB対応ftfファイルをflashする。
 ケーブル抜く

これでできました!

遅いのでまた明日!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です