ネットにおける強いユーザー

tashiro.jpg
2009年2月14日本日のITメディアニュースのアクセストップ10です。
異色を放つのが、
田代まさし「偽ブログ」騒動
これ、08年9月の記事。9月に私も見ていました。
もう5ヶ月も前の記事がランキングトップになるということは、検索やリンクが多いんだと思います。
ネットでのアングラ記事を好むユーザーがやっぱり多く見ていると思いますし、一般の方でも気になる情報は長く見られるということだと思います。
ネットで強いユーザー群というのは、やっぱりあまり表にでないようなアングラ記事を好む人群ということかもしれませんね。
うわさなのか事実かわかりませんが、ブロードバンドがあれだけ普及したのは、「男たちがネットでAVを見たい、という欲求があったから。」という話もあったりしますし。
技術が発達するときはお金を出す人が実はめちゃめちゃ多い、AVやエロネタの分野が牽引する、とも聞きます。
ネットの世界は、知らない世の中を数字などでよく表してくれますね。
ネットは面白いなぁとやっぱり思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です