K.G.WORKS メッキウォッシャーノズルを装着!

ひっさしぶりにロードスターをいじくりました。
運転席側のウォッシャーノズルの片方の穴が詰まっていたので、どうせならもう交換。
カーメイクコーンズにてK.G.WORKSのメッキウォッシャーノズルを購入。
K.G.WORKSのwebページにはシリーズ2にはつけられない、と書いてあるのでちょっと心配でした。自分のロードスターはシリーズ1.5。でも、たぶんシリーズ1と同じなのね。

ボディが汚い。

装着前:運転席側ノズルをアップしてみた。

もうノズルとボンネットの間に入っているゴムが割れていた。

運転席側のウォッシャーノズルの裏。

助手席側のウォッシャーノズルの裏。二股に分かれている。

K.G.WORKSのパーツと説明書と取り外した古いノズル。ノズルの角度の変え方が書いてある。

新しいウォッシャーノズルのホースが長くてだいぶあまっている。

助手席側も同様。

はい。銀色に輝きました。早くボディを洗わなきゃ。
コーンズの店長さんからは、ノズルは古いから割れてしまうという話でしたが、うまくはずせました。コツは前後にツメがあるので、ボンネットの外側から片方をはずしてからボンネットの内側からマイナスドライバーでツメを押さえてはずす。わかるかな?
【費用】
メッキウォッシャーノズル代 3,000円

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です