デジタルカメラとフィルムカメラ

フィルムカメラから撤退 ニコン、デジカメに集中-Yahoo!ニュース
コニカミノルタ、カメラ事業撤退 デジタル一眼、ソニーに譲渡-Yahoo!ニュース
カメラネタ。
デジタルに押されて、フィルムカメラ市場が縮小、あの世界のニコン、フィルムのコニカ、αレンズのミノルタ。それぞれが、フィルムカメラから撤退。祖父の形見もニコン。
ちょっとショックだなぁと。デジタルの良さは認めるが、フィルムカメラの良さ、さらには優位性もまだまだあるわけで。ビジネスであり、市場がそのような流れだから仕方がないのかもしれないけど、人がフィルムカメラを忘れないことを祈ります。
古い映写機、レコード、カセット、今やCD、VHS、フロッピーディスクなどどんどんデジタル化や新しい技術で便利になっていくのは正しい。自分も映写機なんて時代を知らないし、レコードもプレイヤーも持ってない。FDなんて見ないもんな。やっぱりiPod使うし。
でも、デジタルは耐久性がないんだよなぁ。フィルムカメラは50年以上現役だ。50年後、今のデジカメは何台残っているだろうか。
すべての出来事は将来、勉強・知識でしか知られない「歴史」になるし、ほとんどのことは人から忘れられること。今がリアルであり、過去のことだけど、でも、過去があるから今がある。
きっと、将来には今が古きよき時代。
今、自分が「正しい」「良い」と思えるものを、少しでもいいから周りの人や子供に伝えていきたいと思った次第。

デジタルカメラとフィルムカメラ」への2件のフィードバック

  1. 先日はTBありがとうございました。
    ニコンのフィルムカメラ撤退はすごいショックでした。
    いつの日か・・とは思っていましたが
    こんなに早くとは。
    でも、レコードが今、あらためて見直され
    復刻しているものもあるように、
    またいつの日か、復刻する日もあるかもしれませんね。
    それまで、フィルムカメラユーザーとして
    その良さを伝えていければとは思っています。^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です