ユーロ・ボックス。

将来、万年筆は買おうと思う。MONTBLANC PIXを物色しに銀座ユーロ・ボックスへ。
驚いたのは、その建物。非常に古く、しかし歴史がありそうなその建物の4Fに店はあった。狭い8畳くらいだろうか。そこに数十年の歴史を持つ小さな筆記用具たちがひしめいている。
ここは小さなしかし大きなお店だなーと。万年筆をデパートの高級店ばりにいっぱいスペースを使って見せていたら、そうだな、銀座のティファニーくらいのスペースが必要なんじゃないかな。それが8畳に凝縮。
店主とはまったく話していないが、とても好感が持てる顔(笑)。いや、笑い事ではなく重要だよね。
行って10分くらいいただけで、話もしていないが、すごくいい店だった。買ってないけど。早いうちにユーロ・ボックスで万年筆をひとつ購入したい。

ユーロ・ボックス。」への2件のフィードバック

  1. 銀座奥野ビル

    万年筆コレクターの友人のお供で、京橋にあるパイロット・ペンステーションと、銀座のユーロ・ボックスというオールド万年筆屋さんをまわってきました。 ペンステーションのほうは、平塚のパイロット工場の付属施設に保管されていた、古い万年筆や付属品、ポスター、文

  2. こんばんわ。masaと申します。TBをありがとうございました。当方からもTBさせていただきました。
    あのビルとユーロ・ボックスさんとは、雰囲気が合ってますよね。ご主人は、僕の友人とは顔見知りでした。ご主人も雰囲気ありますよね。とても面倒見の良い方と聞いています。僕も、1本、欲しい品があるのですが、なかなかです(^^; 今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です