私的判断:超整理手帳

超整理手帳なるものがあるわけ。縦はA4の短いほうのサイズ、横はA4の長いほうの1/4のサイズという縦長手帳。
私は使わなそうです。。。変わったもの好きだから非常に魅力を感じるのだが。。。自分は、
■情報がばらばらになると困るので、なんでも手帳に入れちゃえという考えであること
■何か考えるときには書く場所は広いほうが良いこと
■スケジュールが結構タイトで1日7件の打ち合わせもたまにあること
■A4の打ち合わせ資料も入れていたらその中身の分類や整理で大変なこと
でだめそうです。手帳の使い方とか、リフィールどうしようか、とかを考える時間があるなら、仕事のことを考えてしまうわけです。いや、少しは手帳のことを考えることは必要だけど、使いながら変えていくわけで、リフィールをどうしようとかは後。必要であれば自分で作っちゃうよ。
やっぱり手帳としての機能性を考えて、携帯性も考えると、A5がベストかなぁ。A4はでかい、バイブルは小さい。
超整理手帳は将来スケジュールがタイトではなくなれば使ってもよいかもね。でも、考えることはなくならないからやっぱり使うことはないかなー。

私的判断:超整理手帳」への1件のフィードバック

  1. トラックバックありがとうございました。
    気に入って長く使い続けることのできる道具を見つけるって、難しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です