ホーム

B209+bunlog

Xperia Z/ZL発表。国内はXperia Zが発売。

出ましたね!Xperia Z。

両面ガラスの採用でデザインを重視、ソニー「Xperia Z」を発表

世間ではAppleかSumsungかという風潮もありますが、SONYも負けてはいません、というか、Xperia私は使いやすいです。

皆に使ってもらいたいですね。

Xperia SXをroot化しました。

※root化はメーカーの規約違反になります。作業については自己責任でお願いします。

しようしようと思っていたXperiaSXのroot化ですが、root化する必然性がなかったので行動に至らずでした。

海外で使うにあたってはroot取ったほうがよさそうだったのですが、APNも設定できるようなので、root化する必要はそれもなしでした。

ま、Androidの勉強のためにroot取ったようなものです。

一度は失敗。文鎮化寸前??

なお、私一度失敗して、焦りました。。。

SuperUserアイコンが表示されず、動きが非常に重たくなり、アルバムがエラーで立ち上がらず、ICチップ関連はアプリは動いているのですがFelica端末で決済されなくなりました。

しかし、文鎮化は免れ、起動はしていたので、軽傷だったと思います。

端末側の初期化作業のみで復帰したので助かりました。

初期化作業時には、下記を事前に行いました。

  • imoniのメールエクスポート(私はimode.net+imoniでメール見てます。spモードも契約してます。)
  • 電話帳はそもそもgmailに連携していたのでバックアップなし
  • 画像・動画関連はSDカードにバックアップ
  • IC関連は各webサービスに預けたり端末から解除しました。Suica、Edy、ID、Lawson(モバイルPonta・これはIDパスなどをメモ)。
  • LINEはきちんとメール登録。
  • その他はクラウド状態なため、IDパスをきちんと把握。

初期化したら、結構快適になり、これでもよいのではないかと思ってしまいました(笑)。

つまり、今回のroot化は初期化状態のXperiaSX(7.0.D.117)からの作業です。念のため。

環境整備など、全体を把握

root化はまず、こちらを参考にしました。

【Xperia GX・SX】1クリックrooted!!! – XperiaにおけるAndroidアプリ考察

【Xperia GX・SX】1クリックrooted!!! – XperiaにおけるAndroidアプリ考察

なぜなら、記事の日付が新しかったことと、Xperia SO-01Bのroot化のときにもお世話になったゴローさんのroot化キットだったので、ぜひこれでやりたいなと思ったためです。

※この記事に書いてある通り、ダウンロードしてバッチファイルを起動させたので、エラーになりました。AndroidSDKなどなしだったので、不具合が発生したと思います。

環境整備含めた全体作業は下記です。

  • AndroidSDK環境構築
  • -JDK(JavaDeveloperKit)導入
  • -AndroidSDK導入(Driverも、PATHも)
  • XperiaとPCをつなぐ
  • -PC CompanionをPCにインストール
  • -念のため各種データバックアップ(上記初期化前の事前作業)してもよい。私はごろーさん信頼していたのでしませんでしたが、普通はしますね。※データ飛んでも知りません。
  • バッチファイルを起動→root化

このAndroidSDKの環境構築のほうがroot化よりもよっぽど大変。

それぞれ丁寧に説明しているサイトを見ながら、補足します。

JDK導入

JDK導入から環境変数設定はこちらのサイトを。→【新・初心者向け】Android SDKの最新インストール手順2011年10月版!少しだけシンプルに解説! – smartgoods.me

【新・初心者向け】Android SDKの最新インストール手順2011年10月版!少しだけシンプルに解説! – smartgoods.me

【新・初心者向け】Android SDKの最新インストール手順2011年10月版!少しだけシンプルに解説! – smartgoods.me

いくつか補足します。

このサイトではzip版で作業していますが、私は2013年1月に作業をしたのですが、exe版で導入してしまいました。

JDKはどうも32bit版でないと動かないようすです。私は64bit、32bit両方入れました。

JAVAのパスの設定方法はこちらも参考に。PATHの設定及び環境変数JAVA_HOMEの設定 – JavaDrive

PATHの設定及び環境変数JAVA_HOMEの設定 – JavaDrive

PATHの設定及び環境変数JAVA_HOMEの設定 – JavaDrive

 

AndroidSDK導入

AndroidSDK環境構築はこちら→Android SDKのダウンロードとインストール – JavaDrive

Android SDKのダウンロードとインストール – JavaDrive

Android SDKのダウンロードとインストール – JavaDrive

いくつか補足します。

実はAndroidSDKを導入することはしていました。ただし、VirtualBox+Ubuntu+AndroidSDKという変則技。実はこれだと、root化できません。ごろーさんのバッチファイルが動かない気もしますが、そもそもGoogleUSBDriverがLinux版はないようで、これがないと動かないようです。そんな記事をどこかで見ました。

つまり、Windows環境でAndroidSDKを入れて構築する必要があります。

AndroidSDKを導入するWindowsの場所は上記記事では、「c:\android-sdk-windows」と書いてありますが、個人的にはCドライブ直下はあまり好きではないので、ユーザーアカウントのフォルダにいれました。

SDKマネージャーで導入するのはroot化のみであれば、toolsとextraでよいと思います。Android4.0のライブラリも必要かな。。。?ここは不明。

 

以上で環境が整ったので、バックアップをしたら、ようやくこちらのサイトを。→【Xperia GX・SX】1クリックrooted!!! – XperiaにおけるAndroidアプリ考察

補足をひとつ。

rootkitGXSX_v3.7z という圧縮ファイルをダウンロードすると思いますが、私はExplzhでダブルクリックして、アーカイブファイル(install.batとfilesフォルダ)をそのまま取りだしてデスクトップにおいてしまいました。これだとうまく処理が端末側に実行されません。install.batとfilesフォルダをまとめて、フォルダに入れておく必要があります。普通に7zを解凍してできるフォルダでよいと思います。

 

以上で、root化されました。root化メリットを何も享受していませんが、何もしていませんが、何よりドコモのファイル群を削除できるのはとてもよいですね。

サブホストのドメインで外部メールサーバーを使う場合に必要な設定変更

個人的な備忘録として記録。

ラピッドサイトのサブホスト設定しているドメインで外部メールサーバーを使う場合に必要な設定変更。

03) 外部メールサーバー利用時の設定変更

いろいろと調べました。DNSが悪いのかとか、GoogleAppsの設定とか、webサーバー・メールサーバーの設定とか。
Linux自体の設定変更なんてあまりしませんです。

以前ラピッドはサイトリニューアルしてサポートページがなくなったりしていたので、念のためキャプチャしておきます。

キャプチャはこちら。

勝沼ぶどう郷にいきました

WordPressアプリから投稿!

image

先週のこと、山梨は勝沼ぶどう郷までぶどう狩りにいきましたとさ。

一房1000円するんだけどぶどう狩りのあとのサービス試食でたらふく食べられる。
お得でっせ。ぜひ。

Xperia SX買いました!

買いました。Xperia SX。

 

先週買ったのでもう1週間ですがかなり快適です。カスタムROMXperia2.3も自宅に置いてWifiからつなげてます。

 

しかし、カスタムROMに慣れてしまっていたので、ドコモのプリインストールアプリたちには本当に困りました。

電話帳サービスが勝手にエラーで落ちるというのが、一番コントロール感がなくて困っていましたが、

ようやく落ち着いてXperiaについて調べられるようになったので、解決できました。

 

XperiaSXはちょうど画面の幅が狭いのかもしれませんが、設定>アプリで見ると、

「ダウンロード済み」「内部ストレージ」「実行中」しか見えません。システムアプリが見えないのですが、

タブを左にスライドさせると「すべて」が出てきます!

最高です。これでプリインストールしていたアプリも「無効」にできるのです。

有効無効の機能はAndroid4.0の機能のようです。これでもうアプリ管理ソフトは入りませんね。

Xperia2.3使っててアプリ管理ソフト入れたほうがバッテリー消費が激しいということを

たくさん体験していたので、この機能はうれしいです。

 

ひとまず

「電話帳サービス」

「ドコモバックアップ」

を無効にしました。あとはBatteryMixみながら稼働アプリを制御していけば

もっとバッテリーの持ちを伸ばせるかな。

 

Xperia GXとSXとSO-01Bについて

新しいXperiaですが、ついに、Xperia SX SO-05Dを買おうと思っています。
長かった。SO-01B。お疲れ様です。

so05d

so05d

ドコモの家族セット割キャンペーン(2012年8月31日まで)につられ、妻の携帯も買い替えさせようとしていますが、合わせて、GXとSXとSO-01Bとその他、ドコモの2012夏モデルを見てみました。

各スペックはさまざまですが、私がSXにした理由の大きな点はサイズです。

2012sdocomonext

2012sdocomowith

Nextシリーズとwithシリーズを画面サイズで見ると、
5.0インチ 3
4.8インチ 1
4.6インチ 3 ←Xperia GX
4.5インチ 1
4.3インチ 2
4.0インチ 1 ←SO-01B
3.7インチ 3 ←Xperia SX
3.4インチ 1
と明らかに大型化。Xi対応機種に至っては、 XperiaSXとOptimus itの4.0インチ以外は、4.3インチ以上になってます。

Xperiaは
サイズ(高さ×幅×厚さ) 約119㎜×約63㎜×約13.1㎜
画面サイズ 4.0インチ
質量 約139g
だったことを考えると、見事にNEXTシリーズではどの機種も大きくなっていて、
同じ 画面サイズのOptimus itでも縦幅は5mm広くなっています。

なぜか、12夏シリーズと比べると、SO-01Bは小さく見えます。あんなに大きなスマホだと思っていたのに。。

次期iPhone5も画面サイズが4インチとも言われ、大型化はドコモに限ったことではないとも思いますが、だからこそ、SXのサイズとスペックは貴重です。

量販店もドコモショップでも予約いっぱいのようで、8月中の家族セット割で契約できるか暗雲漂っていますが、入荷待ち予約も含めて探してみたいと思います。

SXを買ったら、SO-01BはSIMなしでサーバーにするとか遊んでみます。

4月に入っても結局Xperia SO-01B使っています

  • 投稿者: bumpei
  • 2012/04/21 03:12
  • Android

さて、Xperiaの新しいのが出たら買ってやろう!と思っていましたが、いまだにXperia SO-01BのAndroid2.3使ってます。
これにはいくつか理由がありまして、Xperiaを購入した2010年4月時点に比べて、今買った新機種が2年経っても楽しく使えているのか、ちょっと疑問だからです。

いくつかポイントがあります。

○CPU
今、デュアルコアが主流とはいえ、Xperiaに搭載されているSnapdragon1GHzはいまだに使えるCPUだと感じます。今のデュアルコアはOSの性能向上(今だとAndroid4.0でしょうかね)を前提に考えると、必要かどうかはわかりません。高いCPUで早いことは確かに重要ですが、それ以外の要素も多々あります。
Snapdragon1GHzが載る!というXperiaの期待感に比べると、少々期待値が低いですね。

○サイズ
新Xperia=NXにしろAcroHDにしろでかいです。やはりiPhoneのあのサイズはコンパクト。私のXperia SO-01Bも大き目ですが、さらにでかい。うーん、ちいさいのが欲しい。

○テザリング
テザリングは今のrootedXperiaのテザリングが一番のような気がします。なぜなら定額なので。イーモバイルも解約したくらいなので、通常のドコモテザリングで8000円くらい使おうという気にはなれません。実は切り替えしない一番の理由はこれかも。

○バッテリーの不満が下がってる
Android2.3を入れて、バッテリーの持ちもよくなりました。不満はありません。とはいえ、よくはありませんけどね。
スマートフォンは次は電池の持ちが革新的に伸びると思われますが、その点がとても改善されたら買ってもよいかなぁと思います。さらにLTEで1.5日程度持つようになってほしいですね。

○ごろーさんスペシャルのカスタムROMAndroid2.3は速い
知人が触ったら、「あれサクサクだね!」 と言われました。その人はHTC Desireを持っていたので、そもそも古いのですけど。でも、私がArcを触っても、新機種を触っても、それと同じくらいかそれ以上に快適に動くのを確認してます。
人によっては重たくなってきたから端末機種変更する、という人もいるかもしれませんが、私は大丈夫です。

 

そんなところでしょうか。
まだまだXperia使ってそうです。希望としてはもう少しコンパクトで電池の持ちもよくて、root取れる端末が欲しいです。 そんないいやつがいたらGoodなのにな。

出ました!ドコモから新Xperia発表。

新しいXperiaが先ほど発表になりました。

LTEや防水などのモデルもあって、よさげ。
※LTEはひとまず国内はまだ発表なし。

2月3月もう少し情報収集して、買おっと。

http://ascii.jp/el
em/000/000/660/660997/

明けましておめでとうございます

明けました今年もよろしくお願いします。

今年はどこかでブログリニューアル&引っ越ししたいと思います。
今年はgoogle検索結果が大幅に変わりそうだし。

今年は携帯を買い換えたいと思います。ついに初代xperiaはサーバーに?!

今年は早々に引っ越し予定です。忙しい予定。新しいものいろいろ買おう。

くわずいもは新しい環境でまた株分けして増殖させたい。

クルマはレンタカー生活をもっと楽しもう。

写真は子供の写真ばっかりになってるからまたゆっくり撮る機会を作ろう かな。

今年もフジロック、そろそろ宿とか考えなくては。

娘が今年4歳で幼稚園。どう変わるのか楽しみで心配(笑)

仕事は毎年だががんばるよ。

では、今年もよろしくお願いします!

スマホからテストです

  • 投稿者: bumpei
  • 2011/12/25 18:53
  • 日々

テスト。

ホーム

検索
フィード
メタ情報

ページの上部に戻る